投資

FXエリート・スキャルマスターは副業詐欺?評判や口コミは?

こんにちは!清崎コウです!

毎日ネット上の副業案件を調査し、案件の安全性や本当に稼げるのかを分析しています。
よろしく願いします。

今日調査対象になった案件は鶴正敏さんの「FXエリート・スキャルマスター

というものです。

この案件はFXの案件ですが、その中でも取引回数が多く、

決済までの速さが早いスキャルピングという手法を使った取引方法です。

FXを生業としているプロの方は裁量トレードとして自分でエントリーから

決済までする方が多く、初心者は参入しにくい取引方法です。

しかし、今回はツールを使ってエントリー、決済のタイミングなどのタイミングを

教えてくれるので初心者でもできると宣伝しています。

しかし、初心者でこの案件を利用する場合、ツールに完全に託してしまうので、

稼げるかどうかはこのツールの信頼性次第です。

どんないいことが書かれていても調査をすることは忘れないようにしてくださいね!

では稼げるか判断していきましょう。

概要

この案件はLP内で商品の説明を全部し、

そのまま申し込みという流れですので、LP内の情報が全てですね。

LINEやメールを登録して更なる詳しい情報を提供するタイプではないので調査しやすいですね。

しかし、LP内の情報がまぁ長々と説明されています。

詳しい内容に関しては後ほど見ていきますが、ざっくり見て見た結果

このようなことが宣伝されていました。↓

・オレンジと青を見分けるだけで66日間連勝(3760万円)!

・「スイス金融マフィア」と「幻のレラティブストレングス法」で年間27000pipsを裁量ゼロで追求する!

・FXの経験、知識、年齢、スキルは一切不要!

・確実に利益を仕留めるための第三の目(プロフェッショナル環境認識を完全再現)

・勝率88.9%、損益日=1:7

色でサインを出してくれる高性能のツールを使うことでどんな人でも稼げると言いたいようですね。

本当に宣伝通りの内容であれば、勝率も高く、損益比も段違いでいいので

「今すぐに利用してやろう」とその場で参加してしまう方がいる気がしますが、

今まで調査してきた経験から、宣伝通りに稼げると判断できた案件はほとんどいません。

一番大事なことは、宣伝内容そのものではなく、宣伝内容を裏付ける、情報操作しようのない、純粋な情報です。

例として「ツールを実際に使ってみた動画」「信用できる実績画像

などがあれば判断もしやすいです。

今までの経験から、「稼げる」とはいうものの、

稼ぎ方や実績などの大事な情報は曖昧に隠す案件が多いので注意しましょう。

特定商取引法(特商法)

特定商取引法(特商法)って何?

商品を販売する際に、会社の説明や商品についての説明をしないといけないという法律です。

この記載があることで、消費者は案件を提供する会社に信頼性があるかどうかを

ある程度確認することができるので絶対確認するようにしましょう。

悪質な行為を働こうとする業者は自分の会社が特定されず逃げられるように

「特商法」を書かない傾向があるので、特商法を書かない案件にはかなりの警戒をするべきです!

特定商取引法(特商法)を確認!

内容の情報も大事ですが、忘れてはいけないのは「どんな会社がこの案件を提供しているのか?」です。

かなり稼げそうな案件を見つけても、

提供会社が詐欺を働く会社で有名になっているなら宣伝内容はどうあれ危険ですよね。

特商法の内容に会社の情報が書かれているので見ていくとしっかり記載されていました。

基本的には特商法の内容は全部みるべきですが、今回は長くなるので、

絶対にみるべき内容だけをまとめました。↓

会社名:クロスリテイリング株式会社

運営者名:松野有希

住所:記載あり

連絡先:電話番号、メールアドレスの記載あり

販売価格:198000円(税込217800円)

注意点:

・クーリングオフについて:

ご注文するまでにお客様ご自身の意思で判断し、購入の詳細内容を把握・確認頂けるインターネット販売なので、クーリングオフ制度は適用されませんので、予めご了承ください。(返金できない)

・宣伝内容に関して:

宣伝ページの内容には受け止め方には個人差があるので、宣伝通りに効果や利益が出る保証はしていません。

・FXという稼ぎ方に関して:

宣伝通りに効果や利益が出ると保証していませんので、場合によっては損失を被ることがあります。また、FX取引業者の売買手数料がかかります。

特商法の記載を見ると、見ておかなければ後々後悔するような情報がたくさんありましたね。

あなたは気づけましたか?

ひとつずつ解説していきますね。

提供会社に不安あり

この案件はネット上で最近見つけた案件ですが、会社名を見ると

「またこの会社か!」と私は思わず口にしてしまいました。

というのも過去に様々な案件を見てきて、「クロスリテイリング株式会社」

が提供する案件を私は何度も調査したことがあるからなんです。

しかもこの会社の過去の案件の調査結果は、「誇張表現が激しい

実績の信用性が低い」「口コミもあまりよくない」などの理由からオススメした案件は全然ありません。

さらに過去にたくさんの案件を提供しているため、

「数うちゃあたれ」方式でひとつひとつの案件に対する熱意のなさも感じてきました。

一定期間案件を出して、無理なら次の案件にすぐシフトチェンジする印象ですね。

会社の方針はすぐには変更されないことが多いので、

今回の案件ももしかすると稼げる見込みは低いのかと思ってしまても仕方ないですね。

過去にクロスリテイリング社の過去に調査した案件を掲載しておきますので一度確認してみてください。↓

クロスリテイリング社の過去案件集

高額で返金できない

今回の案件を利用するには217800円を用意する必要があるそうですね。

この金額は決して気軽に出せる金額ではありません。

しかも、販売ページに全ての情報が書かれているということで

クーリングオフの返金も一切受け付けてくれないそうです。

そんなことを言うならLPで「クーリングオフできないので特商法の記載を要確認」

と大きく書いてくれと思いませんか?

会社側からすれば購入してもらった瞬間お金が入るわけですから

消費者が購入後にどうなってもいいのでしょうが、少し不親切ですよね。

特商法の記載を見ずに利用して、稼げないから返金して欲しいと言っても不可能なのでこの記載には要注意ですね。

宣伝内容に保証はしていない

この案件はいかに消費者に利用してもらうのかを考えて宣伝内容を作っています。

なので、「初心者でもOK」や「すぐ稼げる」など、

すぐ利用したくなるような表現を根拠もなく使ったりもします。

特商法で「表現は保証していない」と書けば許されるわけですからね。

今回の案件も保証していないと記載しているので、

宣伝内容の中の「口だけ」の部分は基本的に判断材料にしてはいけませんね。

また、損失の可能性も書いている点も要チェックですね。

宣伝内容を鵜呑みにするのは超危険です。

中身に潜入!稼げない!?

かなりの情報量がある今回の案件でした。

この案件では利用すると10個というもの大量の特典があるそうです。↓

しかし、この特典が本当に使える有能な特典なのかどうかは実際に参加するか、

実際の利用者の口コミが見つからない限り判断することは難しいです。

実際に参加して、特典が使えないとわかってもその頃にはすでにお金を払っているので

返金してもらうことはできません。

なので、特典が良さそうだから参加しようと言うのは少し危険です。

今現在で判断基準になるような情報のみを見ていきましょう。

今回は「どんなツールなのか」「実際に稼いだ実績はあるのか」を順に確認していきましょう。

その中で、気をつけるべき点もまとめていきますね。

ツールの信用性について

LPで宣伝されているこの高性能と言われているツールに関する詳細情報が

たくさん書かれていましたので一度まとめました。

・チューリッヒの公理に基づいたルールを利用している
例:
①意味のあるトレードをする
②利確は早く
③損切りは早く

・オリジナルチャートシステム

・トレンド相場では最強だが、レンジ相場では弱い
→レンジ相場で取引しなければいい

・矢印を見るだけで環境認識できる

・日本の移動平均線でエントリーの準備がすぐにできる

・色が変わるとスピード決済しよう

・メールでお知らせ、チャート上にサインやアラート表示

・レラティブストレングス法を利用(例えば競馬で賭け馬をゴール直前に変更できるほどすごい方法だと記載されていました。)

このツールはトレンド相場を利用して稼ぐそうですね。

また、矢印の方向で相場の傾向がわかるように工夫されています。↓

さらに色が変わると決済すれば利益を出せるようになっているそうです。

この方法がレラティブストレングス法で最強の方法だと言っています。

書かれている情報が本当であれば初心者の方でも、

矢印の方向と色の変化を見ておけば稼げるような最高すぎるツールだと思います。

ツールの使い方はわかりましたが、そもそもこのツールが

どれだけ正確なのかわからないので次は実績を確認しておきましょう。

実績

この案件ではしっかりと実績が掲載されていました。

しかし、掲載されている期間が2ヶ月間であるので、

長期的に稼げるツールかどうかに関しては疑問が残ります。

実績画面に目を凝らすと、使用する通貨が「ドル円」「ユーロドル」「ユーロ円」

「ポンド円」の四種類であることがわかりました。

また、全ての取引は全て5ロットの取引であることがわかり、

5ロットでの利益で30000円の利益を出したりしていることから

そもそもの運用金額が多い可能性が高いと推測します。

実績の運用金額は明記されていませんが、参加していきなり100万円を用意してくれと言われても困ります。

さんかする際はある程度の運用額を覚悟しておく必要がありますね。

鶴正敏さんって何者?

ツールに関する情報はある程度確認できましたので、次は仕掛け人である鶴さんの情報を集めていきましょう。

LPでは日本投資界の生ける伝説としいて紹介されていますが、

ネット上で検索してみると、鶴さんは過去にも投資案件を仕掛けていることがわかりました。

しかし、その案件のネット上での意見は

アフィリエイト目的のいい意見」と「マイナス意見」しかありませんでした。

アフィリエイト目的の意見は適当にいい意見を並べて最終的に販売ページへ誘導するものです。

あなたも口コミを調査する際は気をつけましょう。

悪い意見では、「誇張表現が多い」などの意見が多く信用性は低いと言う意見がほとんどでした。

鶴さんが本当に生ける伝説のトレーダーなのかも不明なので、あまり鶴さんには期待しない方が得策ですね。

評判や評価は!?

実際にFXエリート・スキャルマスターを利用している方の意見を確認できれば

ツールの性能の実態なども確認できて判断しやすいですが、

ネット上では利用者の意見は確認できていません

他の考察記事は確認できましたが、その記事でも私の考察と同じく

「提供先の信頼性が低い」などの意見が多く、まだ参加するべきではないと判断されている記事が多かったです。

私もこの意見には同感なので、参加者の意見が現れるまで長い目で待ちましょう。

検証とまとめ

今回の鶴正敏さんのFXエリート・スキャルマスターの検証とまとめとしては

・提供先の信頼性が低い

・ツールの特料が本当かどうかは利用してみないとわからない

・運用額が高額の可能性が高い

・利用者の意見がまだなく、他の考察記事ではマイナス意見ばかり

これを理由に利用者が出るまで参加は待つべきと判断します。

LPも丁寧に作られていいと思いますが、如何せん提供先がクロスリテイリング社であることが引っかかりますね。

誇張表現の多い会社ですから、宣伝内容をうのみにできないのが本音ですね。

最後に私からもひとつオススメする投資をご紹介させていただきます。

ご紹介するのはFX自動売買システム(EA)です。

このシステムは私が今まで体験してきたEAと比べた中で一番再現性と利益率が高いです。

過去の実績を見ていただければ納得してもらえると思うのでぜひご覧ください(^○^)♫

私が実践している副業はこちら

先ほどお話しした通り、
私が副業として今も使用しているのはFXの自動売買ツールです。

老後2000万円問題などといわれ、時代は変わり続け、これからは副業をして当たり前の時代になりました。

自分や家族の生活、将来のために収入の柱は多くあればあるほど安定します。

そのひとつのきっかけになればと思い、

今回FX自動売買ツールの無料モニターを紹介しています

今回紹介する無料モニターには3つの特典があります。

①月利50%実績の自動売買ツールを無料で使える
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

ここでの説明は概要ですので、無料モニターとして提供できる理由、
どんなツールなのか、実績、よくある質問などが確認できますので、
もし興味がある方は下記のリンクを見てみてください。

▼実績を見たい、ツールの詳細を確認したい方はこちら▼

コウ イチオシのFX自動売買ツール【平均月利50%を達成】ただいま無料モニター募集中こんにちは!当ブログを管理している清崎コウです! 当ブログでは多種多様な副業をご紹介していますが、私はその中でもFXのトレードを一...

FX自動売買ツールの無料モニターへの参加やご質問は下記のLINE公式アカウントにご連絡ください。

友だち追加